ご挙式当日がもっと安心になります!

前撮りをやるとおふたりにとって良いこと

プランナー新原です

今日は、前撮りの良さについて少しお話しますね☺

前撮りをやったらおふたりにとって起こる良いこと。

たくさん、ゆっくり写真が撮れる

希望のロケ場所が選べる

お嫁さまにとっては、ヘアメイクリハーサルになる

実際に衣装を着て、動きや着心地のリハーサルになる

前撮り写真をウェルカムボードにしたり、映像に組み込める

などなど、けっこうありますね♪

 

最近は、少人数のウエディングやご家族婚がブームになっていて、ご結婚式の招待人数が少ないことも多いんですが、前撮りは逆に増えています。

ご自身に必要な項目として、「写真」が上位にランクインしている証拠ですね。嬉しいことです☺

前撮りって、どこか特別なロケ場所に行かなくても、近場やスタジオで撮影可能です。もちろん、おふたりの想い出の場所に行って撮影するのも、大好きです・笑!ご実家へお邪魔したり、思い出の場所にスタッフ一同で遠征したり、無理よね・・・と思うまでに、ぜひお気軽にご相談ください。ほとんどのことがきっとできます・笑!

当日と同じスタッフと一日過ごすからさらに安心感倍増なんです

私が、前撮りをすると最も良いことの一つだと思っているのは、当日と同じスタッフたちと一日過ごせること!

どんな社会でも結局は、行きつくところ『良い人』(ここだとスタッフ陣ですね)に出会って、よりスキルの高い、質の良い、雰囲気の良い、最高なウエディングが出来上がります。このチームの「人」たちが何より大きく明暗を分けるといっても過言ではないです。

そのスタッフたちと事前に会って、一日過ごせて、そのスキルだけでなくチームの感じもチェックできる、この価値はかなり大きいです。

これは、新原が私たちのチームに胸をはって自信があるから言えますが☺

前撮りで安心感を感じていただき、当日同じテンションで会える、その安心感は何倍にもなること、想像できるでしょう!

人生の大きな節目のウエディング、お忙しい日々を少しかき分けて、前撮りのスケジュールを組んでみていただきたいな・・と思います。

昨日の前撮りも、雨の翌日の晴れに☀新原も、かなりの晴れ女ですが、撮影しようとすると太陽の日差しがぱっと降り注ぐ新郎新婦のおふたりは、最強の「晴れ」をお持ちのようです・笑

おふたりのご結婚式は今秋。当日はもう少し髪が伸びるから、アップスタイルのボリューム感がもう少しアップしそうですね~。綿帽子の雰囲気もとてもお似合いで良かった~など。スタッフとしてもさらに当日が楽しみです!

エシェル新原万紀