【口コミ・お客様の声】2019.4.13 厳島神社~石亭 T様&M様

最幸な1泊2日のおもてなしウエディング

遠く仙台から、ほとんどメールやラインでやりとりをしながらご準備を進めたおふたり。でも、一つも妥協することなく、随所におふたりの愛とこだわりとおもてなしの心が詰まった最幸のウエディングが叶いました♡

【新婦様からのご感想】

〝誰のための”〝どんな″結婚式? 
= 〝支えてくれた大切な方へ“ 〝お・も・て・な・し”の結婚式”
折角の機会ですので、卒花の一人として未来の新郎新婦に、大変僭越ではありますが「3つのなぜ?」を基にアドバイスをしたいと思います。
私たち夫婦は仙台在住(新郎の実家は広島ですが、新婦の実家は秋田!)、現地での打合せは神社での挙式見学や衣装合わせを含め2回のみでしたが、先輩花嫁の皆様がお示しのとおりプランナーさんの迅速丁寧なご対応のおかげで、自画自賛ではありますが(笑)一生の思い出に残る本当に素敵な結婚式となりました。そんな私たちの結婚式について実例を交えてお話させてください。
①なぜエシェルさんに決めたのか?
エシェルさんのHPをご覧のあなたは、おそらく何かしらの方向は決まっていることと思います。例えば、私たち夫婦は「厳島神社での挙式!」これは絶対に叶えたいと考えておりました。それ以外は全くの白紙状態(笑)、とりあえずネット検索・カタログ請求を片っ端から行いました。そのうちの1社がエシェルさんでした。
正直な話、HPやカタログの写真・料金プランだけでは、どこも大差なく感じられました。そんな中、私たちがエシェルさんに決めた理由は、後にご担当頂く新原さんの一言でした。「お二人はどんな結婚式をされたいですか?しっかりお手伝いしますよ!」
私たち新郎新婦は主役というよりも主催者であるのだとじっくり考えさせられました。
②なぜ挙式披露宴を行うのか?
地味婚、無婚も増えつつあり、また年齢を重ね結婚式の参列が増えるほど目が肥えてしまう部分はありませんか?
私たちはテーマを「精一杯の感謝を出席者一人一人に伝え、全員が楽しめる結婚式」に決め、新原さんと共に準備を開始しました。私たちが取り組んだのは以下の内容です。よろしければぜひご参考ください。
1.宮島随一の宿「石亭」で1泊2日貸切披露宴
広島在住の方も含め参列者全員にご宿泊を提供しました。本当にお薦めです!
→披露宴が長引いても、すぐにお部屋でお休み頂けるので、遠方からの移動疲れやご高齢の方がいても安心です。懐かしい友人とも夜通しで語り合え、抜群に美味しい朝食まで堪能できます!
2.選りすぐりのドリンク
→新郎がお世話になっているソムリエさんにワインのセレクトと説明書きをお願いしました。また日本酒は2人の思い出のお酒、焼酎は抽選販売に挑み「森伊蔵」を準備しました。
3.ウェルカムグッズ
芳名帳は大きな寿だるま、写真ガーランドは参列者全員のものを、2人のペット代わりの犬のぬいぐるみやお揃いのTシャツなど、みんながクスッと笑顔になるものを揃えました。
4.進行
広島カープの応援歌で踊りながら入場し、2人で「お・も・て・な・し」のウェルカムスピーチ、神前式のためバージンロードを歩けなかった父のためには、お色直しの入場で。笑いと涙のバランスを練りました(笑)
まだまだ細かい工夫はたくさんありますが、どうしたら喜んでもらえるかを考え、形にしました。どれも新原さんのアドバイスがきっかけです。準備を進めて行く中で大変なことも勿論ありました。しかし、私たちにとって結婚式は、両親をはじめ多くの方と思い出を振り返り感謝し、そしてこれからの私たちを二人で創造する大切な節目・儀式となりました。
③なぜ新原さんにお願いして良かったと自信をもっていえるのか?
石亭貸切、飲み物はほぼ全て持込(ラウンジでの2次会含む)、石亭のお庭で鏡開き後はお庭から直接チェックイン、引き出物は会場ではなく各部屋にセッティング、披露宴会場に近い浴場脱衣場での早着替えなど風変わりなお願いばかりしました。おそらくかなり大変だったと思います。それでも、「もちろんです!」「大丈夫です!」常に明るく対応してくださいました。本当に心強かったです。
未来の花嫁さん、(結婚式の準備はどうしても女性が大変になります)プランナーさんの安心感・信頼感は非常に重要なポイントですよ。
以上、長くなりましが、これから結婚式を挙げる新郎新婦の皆様が、満足感たっぷり!笑顔溢れる素敵なものを作り上げることができるよう願っております。最後にもう一つ!新原さんにお願いすると「当日晴れの確率が上がりますよ!」

【エシェルスタッフより】

挙式の1年前の4月1日、新郎しょうたろうさんからお電話いただいたのが、すべての始まりでした。長いような、あっという間だったような・・たくさんメールやラインをしたのも、楽しい思い出です。当日はとにかく盛り上がりましたよね~!おふたりが描いたものが形になって、ゲストやご親族がその愛を全力で返してくれたような・・。私にとっても、パワフルで感動的な一日でした。おふたりらしい歩みで、これからも素敵な家庭を築いていってください!!広島から遠い仙台にエールを送り続けますね。
エシェル新原

おふたりのウエディングレポートはどうぞこちらをご覧ください

【厳島神社~庭園の宿 石亭】2019年4月13日

●フォームからお問合せや資料請求をする 
https://www.echelle.jp/contact/
●LINE@からお問い合わせをする 

https://line.me/R/ti/p/%40eqt0676n