延期を考える?今やる?

今秋のご結婚式VSコロナ

プランナー新原です。

これは、なかなかしんどくて(広島弁笑)ストレートなタイトルです。

夏を超えた今、秋ご婚礼の新郎新婦様たちは、大きすぎて姿の見えない敵と戦っていらっしゃいます。

 

延期を考える?

又は

かたちを変えて今実行する?

 

究極の二択を突き付けられて、楽しいはずのウエディングが悲しくって重たい課題みたいになっています💦

 

これは、近くで見守る私たちとしても、本当に悲しいです😢

 

こういった状況に寄り添いながら、プランナーとして日々思うところがあります。

 

コロナウイルスの脅威によって、全世界的な自粛ムード。だから、結婚式ができない。

もちろんそうなのですが、もしかしたらコロナウイルスがなくっても、ご結婚式を今できない状況って起こりえます。

 

私も、家族の不幸があったので喪が明けてからやりたい、仕事のタイミングも調整したい、家族や友人の都合と合わせて調整・調整・・結婚式のタイミングをかなり調整したことを思い出します。

 

今はとても特別で自分の自由にならないウイルスとの調整なので、そんなことは当たらないかもしれないのですが、今の状況を踏まえて少しでもポジティブな選択になることをプランナーとしてそばでお手伝いするように心がけています。

延期したことが、今やることが、いずれもお二人にとってハッピーが増える選択になるようにという意味です。

 

延期をしたお二人には、次にもし今より悪い結果になったときにもっと涙を流さないでいただけるように。

サイズを変えたりしたお二人には、今できる最大級のお手伝いをしてやって良かった!!と心から思っていただけるように。

 

私たちスタッフも精一杯寄り添ってまいります。なんでもどうぞ想いをぶつけていただけたら嬉しいです。

 

最後に・・

少人数婚やご家族婚にさらに注目が集まっています。改めてご覧になってみてくださいね。

【庭園の宿 石亭 人前式】2019年11月4日

究極の家族婚【二泊三日の過ごし方】

人気のご家族婚や少人数婚ってどんなウエディング?

エシェル新原万紀

 

 

 

 

タグ
新原万紀